2010年01月23日

リファレンス・ポイント/アコースティック・アルケミー

t@X.jpgアコースティックに魅せられて
イギリス出身のアコースティック・ギター・デュオだ。
なんとなくゴンチチを思わせる独特の世界観はニューエイジ的でもあり、スムース・ジャズとは言えないかもしれない。
スチール弦とナイロン弦のハモリの一体感。アコースティック・ギターの音色の魅力を再発見させるほど素晴らしいアーティストだ。
澄んだ音と哀愁を感じさせるプレーは、スローから小気良いリズムに乗ったスピード感あるプレーまで聴きものだ。まるで生音のような臨場感はGRPらしい録音だ。
豊かな才能は、デイブ・ブルーベックの「テイク・ファイブ」を聴くと分かるが、見事なアレンジと奥深い表現力はとにかくクリエイティブだ。

posted by clubj at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック