2009年10月14日

ワン・オン・ワン/ボブ・ジェームス&アール・クルー

vicj61518.180.jpg秋風を感じながらジャズ・クラシックを聴く                              
数々のヒットアルバムをリリースしているボブの70年代後半の名盤中の名盤です。心地良いメロディアスなインストゥルメンタル・アルバムですが、何度聴いても邪魔にならない極上のBGM空間を創り出してくれます。ニューヨークを想わせる都会的なアレンジとアール・クルーの洗練されたアコースティックなギターサウンドは、最上級のコラボレーション。
アール・クルーは黒人ですが、黒っぽさはなく明るく爽やかなプレーが持ち味だ。
ボブの音楽に自然に溶け込んでいる。

posted by clubj at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック