2009年08月08日

ア・ラブ・アフター〜ザ・ミュージック・オブ・イヴァン・リンス

C@X.jpg■夏の夕暮れ時にどうぞ
ブラジルのシンガー・ソングライター「イヴァン・リンス」のトリビュート・アルバムだ。
プロデューサーの底力なんだろうか?参加アーティストの凄いこと。スティング、ヴァネッサ・ウイリアムス、チャカ・カーン、ダイアン・リーブスと大物ばかりだ。
オープニングのスティングはいいなぁ。他のメンバーとは畑違いでちょっと異色だけど、ジャズやボサノバのアルバムでもゲストとして参加しているだけあって板についたものだ。イヴァン・リンスがこのアルバムの為に書き下ろした曲らしいが、スティングに実に良くハマッている。今は亡き、グロヴァー・ワシントン・JrのBのサックスも良く歌っているし、ニューヨーク・ヴォイセスもジャジーだしソウルフルなE、フレディーコールのロマンチックなHなどなど、飽きることのないバリエーション。ちょっと大人のブラジル音楽って感じで車でもイケルし、街中の夏の夕暮れ時にも合いそう。

posted by clubj at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック