2016年04月15日

ペイトンズプレイス/ニコラス・ペイトン

ニコラスペイトン.jpg気持ちいいくらいジャズしてる。
サイドメンをがっちりかため、ウィントン・マルサリスやロイ・ハーブローグ、ジョシュア・レッドマンをゲストに、クールな演奏が12曲も続き気持ちのいいジャズが聴ける。
時には躍動的に時にはグルービーにモダンでモードなスタイルとケレン味のないストレートな演奏はクール。
テンポの良い曲やスロー、バラードなどメリハリのある構成は店のBGMにも良さそうだ。スタイリスティックスのヒット曲「ピープル・メイク・ザ・ワールド・ゴー・ラウンド」のカヴァーのアプローチもいい!
ジャズを聴き始めた初心者にも良い刺激になるおすすめのアルバム。
posted by clubj at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック